利益に踊らされるな!儲かっている=潰れないは本当か?

ポイントは見た目の利益ではなく「役員報酬」

A社:売上1億、役員報酬3,000万、利益100万
B社:売上1億、役員報酬300万、利益1,000万

どちらのほうが利益が出ている会社、潰れない会社だと思いますか?

注目していただきたいのは役員報酬です。役員報酬に絶対的な基準はなく、皆さんの自由意思で決められるのです。

ポイントは「減価償却費」として費用認識していること

資産価値の低下、これを「減価償却費」という費用計上で認識しています。
この価値の低下を認識する「減価償却費」は、実際に現預金は出ていかないのです。

減価償却費には「定率法」と「定額法」という計上方法があり、法人の場合は原則が定率法です。
ですが、会社の意思により費用認識方法はどちらを選択するか決めることができます。

会社が潰れるか潰れないかは利益だけで判断できない

唯一無二の真実の利益はあるのでしょうか?

会社が潰れるか潰れないかは、利益が出ている出ていないで判断できるものではないのです。

 

フルバージョンの動画をご覧になりたい方は、こちら。

https://note.com/zaimu100/n/n27e5ec4cd01f

役員報酬と減価償却費という2つの勘定科目の性質に着目して、損益計算書と貸借対照表に計算される利益について解説しています。

その他のおすすめ

お試し版

[調達]財務戦略の実践第1ステージ_調達の財務<ダイジェスト版>

視聴可

お試し版

[投資・回収]財務戦略の実践第2ステージ_投資・回収の財務<ダイジェスト版>

視聴可

正規会員

[調達]自己資本比率を高める「デット・エクイティ・スワップ」(DES)

視聴不可

正規会員

[調達]自己資本比率はなぜ高くなければいけないのか

視聴不可

正規会員

[調達]資金調達のアプローチ~融資実行までの具体的行動

視聴不可
to-top