専門知識不要!減価償却費とは?

ある一定期間で分割して費用化する「減価償却費」

大きな金額の買い物をしたときに、その支出をすべて経費にすることができるでしょうか?
それは税法では認められていません。

税法では「ある一定の期間で分割して費用化」することが決められています。これが「減価償却費」です。

「減価償却費」は現金の支出を伴わない

時間の経過とともに資産価値が下がっていく、これを「減価償却費」という費用項目で計上します。

現金の支出を伴っていないが、利益の計算をするときには減価償却費としてマイナスをしているというところがポイントです。

年間のキャッシュフロー計算をするときに「税引後利益+減価償却費」として「減価償却費」を足さなければいけない理由です。

2つの方法から選べる償却方法

減価償却費には「定率法」と「定額法」という計上方法があり、どのように費用認識していくかは経営者の自由意思で選択することできます。

 

フルバージョンの動画をご覧になりたい方は、こちら。

https://note.com/zaimu100/n/n6943fa370002

簿記や会計の専門知識がなくても、数字の苦手意識があってもわかりやすく、減価償却ってそもそも何なんだ!を解説しています。

その他のおすすめ

お試し版

[調達]財務戦略の実践第1ステージ_調達の財務<ダイジェスト版>

視聴可

お試し版

[投資・回収]財務戦略の実践第2ステージ_投資・回収の財務<ダイジェスト版>

視聴可

正規会員

[調達]自己資本比率を高める「デット・エクイティ・スワップ」(DES)

視聴不可

正規会員

[調達]自己資本比率はなぜ高くなければいけないのか

視聴不可

正規会員

[調達]資金調達のアプローチ~融資実行までの具体的行動

視聴不可
to-top