資金の増殖サイクル「調達・投資・回収」

資金増殖サイクル「調達・投資・回収」

財務戦略における資金増殖サイクルとは「調達・投資・回収」です。

台風の天気図をイメージしてください。どんどんどんどん大きくなっていきますよね。その台風全体の面積、それが事業規模なのです。

事業規模が大きくなることで、資金増殖サイクルも大きく回っていきます。

手元のお金を減らさずに「投資」のサイクルを回す

お金を集める方法の一つは、売上利益をしっかり上げて納税をしてお金を残すこと。しかしこれでは時間がいくらあっても足りません。

投資をするときには、そのための資金をさらに集めて、手元のお金を絶対に減らさないという意識が重要です。

「資金増殖サイクル」をマネジメントする

世の中のお客様からお金を集め、利益を最大化させるということが投資から回収に向かうサイクルにつながります。

今現預金残高がいくらあるのか、その現預金残高を作るために借入をどれだけしているのか、その借入をするために何行の銀行と取引をしているのかを把握しましょう。

損益計算書だけでなく貸借対照表をしっかり見て「資金増殖サイクル」をマネジメントすることで、資金を増やしましょう。

フルバージョンの動画をご覧になりたい方は、こちら。

https://note.com/zaimu100/n/nec2e67f0d1ed

金融機関から調達した資金で投資をする。発達していく台風を例にして「調達・投資・回収」の事業の渦を大きくしていくイメージを解説します。

その他のおすすめ

お試し版

[調達]財務戦略の実践第1ステージ_調達の財務<ダイジェスト版>

視聴可

お試し版

[投資・回収]財務戦略の実践第2ステージ_投資・回収の財務<ダイジェスト版>

視聴可

正規会員

[調達]自己資本比率を高める「デット・エクイティ・スワップ」(DES)

視聴不可

正規会員

[調達]自己資本比率はなぜ高くなければいけないのか

視聴不可

正規会員

[調達]資金調達のアプローチ~融資実行までの具体的行動

視聴不可
to-top