この動画を視聴するためには準正規会員登録が必要です。
ラーメン飲食業 財務戦略で勝ち抜け

ラーメン飲食業 財務戦略で勝ち抜け

ラーメン業態において、一つ一つの数値を各店舗毎に管理を厳重に行っているだろうか。

複数の店舗を展開するには、資金調達が重要となってくる。

銀行から資金調達をする際に必要な「決算書」
ラーメン業態で銀行から融資してもらえる決算書を作る際にポイントとなってくるのが、
原価率、人件費率、家賃、そしてラーメン業態ならではの水道光熱費。

スープを煮炊きするための、水道光熱費は最低でも全体の売上の「何%未満」が好ましいか。
こういった、指標を具体的数値をもって解説。

店舗ごとの数値管理がしっかり行き届いているか?が資金調達、そして多店舗展開に大きく関わるのだ。

本動画のダイジェスト版ならこちらから無料で視聴できます!

 

>>さらに無料公開動画を見る<<

その他のおすすめ

お試し版

[調達]財務戦略の実践第1ステージ_調達の財務<ダイジェスト版>

視聴可

お試し版

[投資・回収]財務戦略の実践第2ステージ_投資・回収の財務<ダイジェスト版>

視聴可

正規会員

[調達]自己資本比率を高める「デット・エクイティ・スワップ」(DES)

視聴不可

正規会員

[調達]自己資本比率はなぜ高くなければいけないのか

視聴不可

正規会員

[調達]資金調達のアプローチ~融資実行までの具体的行動

視聴不可
to-top