正規会員専用パッケージ番組のご紹介


正規会員専用パッケージ番組とは

「絶対に潰れない会社を作る財務戦略」を具体的に実践するためのノウハウを凝縮し且つ詳細に紐解いた番組です。なぜそうなるのか、なぜ必要なのか、何をどう行動すれば良いのかを貴社に照らし合わせながら体系的に学んでいただき自社の財務戦略に取り入れられる構成となっています。まずは「調達」から入り調達した資金をどのように「投資」しどのように「回収」していくか、100年続く会社経営の盤石な体制作りの始まりです。

パッケージ番組とは


(他の番組との違い)パッケージ番組だからこそ得られる
実践知識

実践的な手法が
体系的に学べる

パッケージ番組は準正規会員番組とは異なり、実践的な手法を体系的に学んでいただける様に構成されています。体系的に学ぶ事で財務が苦手な方や初トライの方でも安心してノウハウを手にする事ができます。

モデリングするだけで
自社の財務戦略として
活用できる

自社の財務状況(実態)と比較評価しながら学ぶことで、多くの気づきや見直し、改善点が明確に浮き彫りになる事でしょう。Zaimu100はその改善点を番組内でお伝えするノウハウをモデリングするだけで正常に戻るよう構成しています。

パッケージ番組リスト

調達編・全17番組。1年間赤字でも潰れない税務戦略調達力で強靭な財務基盤を構築する

絶対につぶれない会社を作るためには資金「調達」が必須です。調達力は会社の規模ではなく金融機関を如何に理解しているか否かです。貸せる側と貸したい側の欲求が一致して初めて調達が可能になる、そのためのノウハウを全公開しています。

より深く確実に学ぶために「調達編」には番組を観ながら学べるテキスト教材が提供されます。

No,1
 ■番組名

【金融機関の心理】

金融機関は「お金」という商品を扱い支払利息という売上を得ているビジネスという大前提に立ったとき、見えてくる金融機関の心理と借りる側の意識について解説しています。

No,2
 ■番組名

【適正なキャッシュポジションを実現する
4つのポイントと優先順位【調達マネジメント】】

適正なキャッシュポジションを維持し続けるために欠かせない銀行取引。財務戦略における様々な観点から重要な4つのポイントを解説。

No,3
 ■番組名

【財務戦略の近道!取引銀行と自社ステージの
      マッチング「金融機関マネジメント」】

自社の「今」の売上利益ステージにあった金融機関と取引することにより、条件のミスマッチを防いでいくことが財務戦略の近道であるということについて解説しています。

No,4
 ■番組名

【金融機関別 融資金額のストライクゾーンと借入上限】

金融機関別「運転資金」のストライクゾーンと上限金額の目安、また融資金額の合計がいくらを超えると金融機関は完全なる応援体制となるのか?について解説しています。

No,5
 ■番組名

【保証協会付融資はどのステージの金融機関から借りるのがベスト?】

優先順位の2つ目である「保証協会付融資からプロパー融資へ移行」していく段階において保証協会付融資の制度上の仕組みと武器として有効に使うために必要な知識を解説します。

No,6
 ■番組名

【調達の限界と年商3億黒字倒産の典型】

「調達力が伸びない一番の理由」保証協会枠を一行独占状態で使い切ってしまうことの恐怖について解説。年商3億の社長によくある黒字倒産のケースも紹介しています。

No,7
 ■番組名

【保証協会枠の正しい使い方 ~
   一行独占からの回避方法まで】

一行独占状態で保証協会枠が枯れてしまった場合に緊急的に資金をつなぐための追加融資を得る方法と、正しい保証協会枠の使い方について解説しています。

No,8
 ■番組名

【プロパー融資の道が開けたら正しい優先順位で取引を】

保証協会付融資からプロパー融資等の財務戦略を進めていくための優先順位をどのような観点でマネジメントしていけばよいか?について解説しています。

No,9
 ■番組名

【調達すべきタイミングを逃すな?!
 金融機関が貸したいタイミングとは?】

金融機関の貸したいタイミングとその背景を知り、借りたいタイミングを逃さず、財務戦略を有利にかつスムーズに進めていくためのポイントについて解説しています。

No,10
 ■番組名

【資金調達に向かった財務戦略的決算書の作り方
 貸借対照表「資産の部」】

貸借対照表の「資産の部」に表される項目がどんなメッセージを発しているのか?資金調達に向かった財務目線の決算書の作り方を解説しています。

No,11
 ■番組名

【資金調達に向かった財務戦略的決算書の作り方
 貸借対照表「負債の部」「資本の部」】

貸借対照表の「負債の部」と「資本の部」に表される項目がどんなメッセージを発しているのか?資金調達に向かった財務目線の決算書の作り方を解説しています。

No,12
 ■番組名

【金融機関は損益計算書のどこを見てる?】

財務目線=金融機関の視点を知ることで、自社の損益計算書の評価ができるように、資金調達に向かった健全な経営をしていくための対策について解説しています。

No,13
 ■番組名

【調達余力を見極める3つの基準
    この決算でいくら借りれる?】

直近の決算ではいくらの調達が可能となるのか?また現在の借入額が適正なのか?を判断するために必要な3つの基準を解説します。

No,14
 ■番組名

【自己資本比率はなぜ高くないといけないのか?】

「自己資本比率」をテーマに自己資本比率とはなにか?指標の考え方や中小企業における適正数値についてわかりやすく解説しています。

No,15
 ■番組名

【自己資本比率を高める
    「デット・エクイティ・スワップ(DES)」】

役員借入金の負債を資本と交換する、手元資金の移動を伴わない登記申請のみでおこなうことができる増資の方法について解説しています。

No,16
 ■番組名

【資金調達のための資料とその活用方法】

金融機関へ融資の相談へ行く際に必要になる5つ準備資料について、それぞれの活用方法も踏まえ丁寧に解説しています。

No,17
 ■番組名

【資金調達のアプローチ~融資実行までの具体的行動】

別番組で学んだ「適正なキャッシュポジションを維持するための4つのポイント」も振り返りながら、具体的行動の重要ポイントをわかりやすく解説しています。

注) 準正規会員、正規会員資格を取得するためには「無料会員登録」が必要です。


投資・回収編・全13番組。失敗しない投資と確実な回収で絶対に潰れない会社の盤石体制を築く

第二ステップは「調達」で得た資金(現預金)を如何に有効活用して「投資」し、確実に「回収」するかを徹底的に解説(紐解き)していきます。投資の失敗は会社を破綻させ、回収の失敗は存続を危うくさせます。「調達」→「投資」→「回収」の財務サイクルが貴社を盤石にします

より深く確実に学ぶために「投資回収編」には番組を観ながら学べるテキスト教材が提供されます。

No,1
 ■番組名

【10億企業へ成長するための財務戦略【投資編】】

10億企業を創っていくために必要な「投資」の考え方について解説。5年で20店舗展開へ成長させた「1・1・3・5・10」の鉄板スキームとはを解説しています。

No,2
 ■番組名

【投資の失敗が経営の失敗】
    投資意思決定の3ステップ】

赤字=倒産ではなく、投資の失敗が経営の失敗となる理由と、失敗しない投資と見極めるための「投資意思決定の3ステップ」について解説しています。

No,3
 ■番組名

【3つの融資種類】
    それぞれ融資対象とその特徴】

投資のために不可欠となる調達、3つの融資についてどのようなときにどの融資を活用するのがベストか?について解説しています。

No,4
 ■番組名

【「投資回収=借入と返済」の正しい関係
    ポイントは4つ】

「投資回収=借入と返済」の正しい関係に関わる「返済原資・減価償却費・返済期間」に対する考え方ついて詳しく解説しています。

No,5
 ■番組名

【金融機関が首を縦に振る、投資回収計画書の作り方】

投資のための調達「投資回収計画書」で抑えるべきポイントは3つ。本当のゴールを見据えた投資回収計画書の作り方について解説しています。

No,6
 ■番組名

【返済が滞らないバランスは?
    返済原資と利益計画上の返済期間】

「返済原資」と「利益計画上の返済期間」をどのように計画すれば、返済が滞らないバランスをキープできるか?について解説しています。

No,7
 ■番組名

【業務委託制度が救う
    有能人材とWin-Winの関係】

有能人材が退職・独立し競合化してしまうことを防ぎ「Win-Win」の関係を構築できる業務委託制度について解説しています。

No,8
 ■番組名

【業務委託制度が救う
    大家族経営の労務リスク】

大家族経営の一番のリスクとも言われる「労務リスク」を業務委託制度を導入することでいかに回避するのか?について解説しています。

No,9
 ■番組名

【業務委託制度を極める
    「帰属」は会社と独立希望者どっち?】

業務委託契約を締結後、どのような項目を会社(直営)が負担し、どの項目は独立希望者側で負担(移譲)するのか?について具体的に解説しています。

No,10
 ■番組名

【業務委託制度導入の損益計算書
    before/after】

業務委託の前後で損益計算書の項目がどのように変化するのか?成功させるために抑えて置きたいポイントについて解説しています。

No,11
 ■番組名

【独立希望者の損益計算書と
    業務委託制度で享受するメリット】

業務委託制度により独立した独立希望者の損益計算書はどうなるのか?またそこで享受するメリットには何かあるのか?について解説しています。

No,12
 ■番組名

【失敗しない業務委託制度】
    導入~売却まで押さえるべき8つのポイント】

独立希望者の選定・業務委託契約書の条文・契約の更新等、失敗しないために押さえておかなければならない8つのポイントについて解説しています。

注) 準正規会員、正規会員資格を取得するためには「無料会員登録」が必要です。

パッケージ番組料金

大切な会社を潰して欲しくない
会社を潰さない方法がある事を
知ってほしい


Zaimu100認定上級講師 湯原重之
(財務プロフェッショナルCFO) による
1年間対面コンサルの重要ポイントだけが
凝縮されて体系的に学べます

教材付

教材付

■ 調達編   298,000円(税別)

■ 投資回収編 248,000円(税別)

※どちらかのパッケージ番組のみの購入も可能です。

■ 調達編   298,000円(税別)

■ 投資回収編 248,000円(税別)

※どちらかのパッケージ番組のみの購入も可能です。

このパッケージ番組は、Zaimu100認定上級講師 湯原重之による対面コンサルティングの約2年かけて得られる財務戦略ノウハウの重要ポイントのみを凝縮して番組化し、自社戦略として直ぐに実践活用できるよう体系的に構成したものです。

※ 湯原重之による対面コンサルティング料 年間120万円(月額10万円×12回/1回1時間))

注)パッケージ番組閲覧にはパッケージ番組購入費用のほかに月額10,000円の正規会員費が必要です。

ご購入にあたって


・各種クレジットカード(一括/分割/リボ)がご利用いただけます。

まずは無料会員登録
まずは無料会員登録

注) パッケージ番組は準正規会員の方が購入して視聴できる特別番組です。

to-top